ゴブリンスレイヤーTRPG【単発?】

1キマイラロード  2019/09/09(月)22:50:45

新米GMによるゴブリンスレイヤーTRPGの同じ街を使った単発シナリオ連続形式のオープン・キャンペーンの募集板です。

こちらには設定と冒険の結果・次回の冒険の概要だけを書きますので、各回の参加希望はカレンダーのほうにお願いします。


2キマイラロード  2019/09/09(月)23:04:19

舞台となる街:ヤスギの街
人口は3000人ほど。北に貿易港があり、南部方面の鉱山から製鉄品を受け入れ、港から輸出するのが主な産業。
どじょうという謎の生物が名産。

この周辺は何らかの魔力の影響により非常に迷いやすく、街道や決められたルート以外を進むのは危険。消耗してもGMの予定した道を通ってくれると嬉しいです(お願い)。

※作った設定を使いこなせなくても許してください。


3キマイラロード  2019/09/09(月)23:17:48

今回の冒険。

依頼
・ヤスギの街から1日ちょっとのところにあるサスナー村周辺の遺跡に棲み着いたゴブリン退治。
・現状確認できているのは普通のゴブリンが3〜4匹。優先度が低いため後回しにしていたら3週間近く経ってしまった。
・基本報酬 一人銀貨10枚(基本)+ゴブリン一体につき銀貨2枚追加(全体)。移動費及び食費もお出しします。
・塩漬けになっていたため、報酬を追加します。また、状況に著しい変化があった場合は撤退可能。でも、どの場合でも冒険者としての最低限の義理は通してください。


4キマイラロード  2019/09/16(月)01:32:33

先日はゴブスレ単発シナリオ連続形式のオープン・キャンペーン第1話ご参加、ありがとうございました。
バランスが取れていなかったり、最後に余計な戦闘をしようとしてしまったりと、色々とっちらかってしまい、申し訳ありませんでした。
時間切れで説明できなかったところなどを補足させてもらいます。

第1話「ゴージャスなゴブリン」
ヤスギの街の近くのサスナー村のゴブリン退治に向かった一行。しかし、村に着いたとき、村はゴブリン達に襲われた直後だった。
ゴブリンはおろかホブゴブリン、ゴブリンファイターまで登場したサスナー村近くの遺跡での激闘。その末にわかったことは、ここに来ていた召喚魔術師の導師が、雇われた冒険者共々葬られていたことだった……。

説明しきれなかった真相
最後に登場した外道魔術師は、師匠の召喚魔術師が持つ「センス・ライ」をすり抜ける方法を知るインプを呼び出す魔導書(禁書)がほしくてしかたなかった。そこでサスナー村の遺跡が師匠の研究対象だと記述されている書物を手に入れ、それを使っておびき出した師匠をゴブリン達を誘導して始末。研究結果及びインプの魔導書を手に入れたのだった。以降、主に白磁級の冒険者を狙い、ダンジョンなどから出てきたところを襲うという凶行を繰り返していたが、今回、利用したゴブリン達が退治されると聞いて、少しでも発覚を遅らせようと冒険者達の後を追った。しかし、ゴブリンファイターをも倒す冒険者達を見て、とても敵わないと判断。宣戦布告だけして逃げ出したのだった。

……改めてみるとこんな複雑な結末を説明しようとしていたのかと、ちょっと驚きです(苦笑)。


5キマイラロード  2019/09/16(月)02:08:51

冒険の結果。


冒険回数・達成数+1

経験点1500点(基本1000点+因果点分500点)

成長点3点

銀貨
一人頭10枚(基本)+30枚(冒険者ギルドからのお詫び+学院からの不明導師の消息のお礼)
ゴブリン15体×2=30枚
村娘2人を生きて救出した報酬 20枚
拾得物換金合計(自分たちの装備にした物を除く)662枚
712÷5+40≒183枚(端数分はギルドが補いました)
一人頭銀貨183枚

なお、本冒険結果を含めて昇級資格を満たした冒険者は、昇級を認めます。


6キマイラロード  2019/09/18(水)00:04:27

第2話(9/29昼予定)

第2話「冒険者は宿を探す」

依頼内容
・初級冒険者狩りをしていた連中がいたため、混乱気味のヤスギの街の冒険者ギルド
・危険を感じて離れていく新人、逆に安全性を徹底してくるだろうと踏んで入ってくる新人、穴場になったと思ってやってくる駆け出し、などなど。状況は読めません。
・それでもなるべく新人冒険者を優遇したいため、当たり障りのない普通の宿(一泊銀貨2枚)は、空けてもらえないでしょうか? 代わりに定宿(疑似アパート)候補になりそうな場所は複数紹介します。
・内見も兼ねていただければ報酬もお出しします。基本10銀貨に加えて、内見していただいた箇所数によって上乗せ。


キャラクターを持ち込む場合は、2LVまででお願いします。
新規作成する場合は、
累計経験点4000点、累計成長点28点、所持銀貨・出自(通常100)+100枚、冒険回数1回、白磁級
で作成してください。冒険回数は0回でもかまいません。
出自・来歴は3度まで振り直しを認めますが、振り直したら振り直し後の結果を使ってください。邂逅は選択してくださってもかまいません。

当日新規作成する場合は、必ず11:00に来てください。

参加表明はカレンダーにお願いします。


7キマイラロード  2019/09/30(月)22:12:03

先日の冒険、お疲れ様でした。

第2話「冒険者は宿を探す」
新米冒険者のために宿を空けるために、問題物件の内見に向かった一行。途中、前回(第1話)の指すなー村で知り合った野伏の少女ルビー(冒険者になりに上京してきた)を加え、おかしな物件ばかり見て回る。
さらにそこには同じように物件を探す怪しいローブ軍団。彼らは前回出てきた盗賊団6人のうち4名。精霊暴走テロを起こそうとして召還場所を探していた彼らの居場所を突き止め、簡単に一蹴したのだった。


8キマイラロード  2019/09/30(月)22:13:12

第2回の冒険の結果。


冒険回数・達成数+1

経験点1500点(基本1000点+因果点分500点)

成長点3点

銀貨
一人頭38枚


9キマイラロード  2019/09/30(月)22:21:42

第3話(10/5 18:00〜予定)

「世にも慎重な冒険者たち」

・ヤスギの町から南に半日ほどにあるボルクリー村にゴブリンが出た。早速向かう白磁級の冒険者たち。しかし、彼らは世にも慎重な冒険者たちだったのです!
・一向に進展しないゴブリン退治をこっそりやってください。角が立たないようにフォローしますが、くれぐれも内密に。
※冒険に失敗しても降格や失点がつくことはありません。

前日(10/5)23:00までに3人参加で立卓です。
キャラクターを持ち込む場合は4LVまで。
新規作成は、
累計経験点5000点、累計成長点31点、所持銀貨・出自(通常100)+200枚、冒険回数2回、白磁級
で作成してください。冒険回数は0回でもかまいません。
出自・来歴は3度まで振り直しを認めますが、振り直したら振り直し後の結果を使ってください。邂逅は選択してくださってもかまいません。


10キマイラロード  2019/09/30(月)22:32:48

第4話(10/6 18:00〜22:00)
※前日の10/5に第3話ができなかった場合、若干ショートバージョンにしてこちらに回す可能性があります。

「ゴブスレ夜話」
・冒険からの岐路に着く冒険者たち。しかし、不思議な霧に包まれ、奇妙な町に迷い込んでしまった……。
※コメディテイストの強い話ですが、敵は強いです。

前日(10/5)23:00までに3人参加で立卓です。
キャラクターを持ち込む場合は4LVまで。
新規作成は、
累計経験点5000点、累計成長点31点、所持銀貨・出自(通常100)+200枚、冒険回数2回、白磁級
で作成してください。冒険回数は0回でもかまいません。
出自・来歴は3度まで振り直しを認めますが、振り直したら振り直し後の結果を使ってください。邂逅は選択してくださってもかまいません。

参加表明はカレンダーまでお願いします。


11キマイラロード  2019/10/07(月)20:58:31

先日の第3話に参加された皆様、ありがとうございました。

第3話「世にも慎重な冒険者たち」
慎重すぎる冒険者たちが準備に時間をかけすぎてゴブリンを退治してくれない!
そんな依頼で現地に向かった冒険者たち。村を要塞化しつつあったくだんの冒険者たちを尻目に即効でゴブリン(時間をかけすぎたために増えた&上位種も現れた)を撃破する。
そこには1話以来の因縁となる外道魔術師が、「ゴブリンでも召喚できる大精霊」を行わせた痕跡が残っていたのだった。


12キマイラロード  2019/10/07(月)20:59:34

第3回の冒険の結果。


冒険回数・達成数+1

経験点1500点(基本1000点+因果点分500点)

成長点3点

銀貨
一人頭100枚


13キマイラロード  2019/10/07(月)21:08:11

第4話(10/14 18:00〜23:00予定)

「ゴブスレ夜話」
・とある冒険からの帰路に着く冒険者たち。しかし、不思議な霧に包まれ、奇妙な町に迷い込んでしまった……。
※コメディテイストの強い話ですが、敵は強いです。
※パロディネタが乱発します。また、ゴブスレの世界観からずれたシナリオになります。

前日(10/13)23:00までに3人参加で立卓します。

キャラクターを持ち込む場合は制限なし。ただし、ほかのメンバーと比べて飛びぬけて強いキャラクターの場合、何らかの制限(なんらかの不思議な力やアイテムで敵に弓が効きづらくなる、魔法が回避される、など)をかける可能性があります。

新規作成は、
累計経験点7000点、累計成長点・冒険者レベル分+9点、所持銀貨・出自(通常100)+300枚、冒険回数3回、白磁級
で作成してください。冒険回数は0回でもかまいません。
出自・来歴は3度まで振り直しを認めますが、振り直したら振り直し後の結果を使ってください。邂逅は選択してくださってもかまいません。

参加表明はカレンダーまでお願いします。


14キマイラロード  2019/10/16(水)02:46:11

10/14の第4話に参加された皆様、ありがとうございます。
強PC相手にとっさの敵修正なども加わって、だいぶとっちらかった内容になってしまい、申し訳ありませんでした。

第4話「ゴブスレ夜話」
冒険からの帰路でたまたま巡り会った冒険者たちは、不思議な世界に迷い込む。
冒険者たちの世界を象徴する存在である小鬼を軸に、鬼と妖怪が語られる世界が混ざり合った不思議な町の中で、複数世界の融合体であるゴブリンリーダー・酒呑童子を倒した冒険者たちは、元の世界に帰還するのだった。
ただ、その際に東の長は最後に言い残した。「前に迷い込んだ者は防寒具という名の『隠れ蓑』を持ち帰った」と。


15キマイラロード  2019/10/16(水)03:00:19

第4話の冒険の結果。

冒険回数・達成回数+1

経験点1500点(基本1000点+因果点分500点)

成長点3点

銀貨・一人頭80枚

また、冒険の途中で特別な出来事(湯屋での食事)を行ったPCは、上記に加えて、

冒険回数・達成回数+1

経験点1500点

成長点3点

を得てください。

また、今回の話の中で拾ったりもらったりした特殊アイテムを別卓に持ち込む場合は、その卓のGM様の許可をもらってください。


よろしくお願いします。



また、仕事の関係により、第5話を立てるのが少し遅れるかもしれません。何回か参加されている方は、そちらもご了承ください。


16キマイラロード  2019/10/31(木)00:14:02

第5話(11/10 18:00〜23:00予定)

「なんでここにゴブリンが!?」
・いつもの朝、いつものように目覚めた冒険者達。いつもと変わらない風景、いつもと変わらない日常……のはずだった。
冒険者達は叫ぶ。
「なんでここにゴブリンがっ!?」
報酬:最低でも一人銀貨20枚は保証。
※こんなタイトルですが、かなりハードなシナリオになります。
※モブNPCの死亡や、直接の描写はしませんが原作準拠の陰惨なシーンを思わせる展開がかなりの確率であり得ます。
※敵側が使う一部の魔法について拡大解釈があります。

GMより:「せっかく作ったので、ヤスギの街をどうか守ってください」

前日(11/9)23:00までに3人参加で立卓します。

キャラクターを持ち込む場合は3LVまで推奨。4LV以上のキャラを持ち込む場合は事前に職業編成や魔法などをご相談ください

新規作成は、
累計経験点8000点、累計成長点52点、所持銀貨・出自(通常100)+300枚、冒険回数4回、白磁級
で作成してください。冒険回数は0回でもかまいません。
出自・来歴は3度まで振り直しを認めますが、振り直したら振り直し後の結果を使ってください。邂逅は選択してくださってもかまいません。

参加表明はカレンダーまでお願いします。


17キマイラロード  2019/11/11(月)03:01:48

11/10の第5話に参加の皆様、ありがとうございました。

第5話「なんでここにゴブリンが!?」
ある日、宿屋の食堂に行くとゴブリンがいた!
道にも、冒険者の店にまでも。
ヤスギの街中に溢れかえるゴブリン、ゴブリン、ゴブリン……。
しかもなぜか街の住人は事態を認識しにくくなっている。
襲われる学院、神殿、いいように誘導されて振り回される領主のルージュ。
街にある、かつてこの地を荒らし回った魔女を封印したという公園が、実はダミーだったということなどが判明しつつ、街の要所を次々と訪れて救っていく冒険者達。
ついにクリエイト・ゴブリンとインビジブルの亜種魔法で街を混乱に陥れた元凶が儀式を続けている地下神殿に辿り着く。
彼女たちはかつてゴブリンにさらわれ、おぞましい仕打ちを受けた被害者、もしくはその身内だった。
ゴブリンに受けた仕打ち以上に、そのことがこの世界では「よくあること」で「どうしようもないこと」であることに耐えられず、しかし、世を儚んであきらめることも出来なかった彼女たちは、覚知神に声をかけられ邪神官となり、間違っているとわかりながらもこの世の中に対するテロに走らざるを得なかった。自分たちが最も憎んでいるゴブリンを使って……。
邪神の女高司祭たちを倒して街を救った冒険者達は、一躍有名になる(元々有名な人もいたが)。

補足:彼女たちに技術提供したのは第1話で逃した白磁級狩りをしていた魔術師です。


18キマイラロード  2019/11/11(月)03:06:57

第5話の冒険の結果。

冒険回数・達成回数+1

経験点1500点(基本1000点+因果点分500点)

成長点3点

銀貨・一人頭381枚

条件を満たした人は等級が上がります。
今回は特別に冒険回数の条件だけは満たしてなくとも、他の条件を満たしていれば等級昇進が可能です。


19キマイラロード  2019/11/21(木)02:02:47

番外編(12/1 11:00〜17:00予定)

ヤスギの街ギルド嬢ロゼ「単なるゴブリン退治のはずが、次々に冒険者たちが行方不明になっています。千日、ついに鋼鉄級パーティが消息を絶ちました。
もう皆様に頼るしかありません」
基本報酬銀貨20枚(最低保証)
他、達成条件により多数上乗せ

GMより注意:
※あることをやりたいがために作ったシナリオですが、非常にGAME OVER率が高いシナリオになりました。全滅してもご容赦してください。
※また、全滅しても経験点は(半減しますが)入ります。成長点も普通に入ります。名前などを変えて別キャラとして使ってください。
※また、代替キャラを認めます。いつも使っているキャラを名前・性別・設定など冒険に関係ない部分だけ入れ替えて参加してもらってもかまいません(その場合、経験点および成長点は元のキャラに入ります。扱いとしては、別の同じような冒険をクリアした、全滅したパーティの残した情報により、後日談でこの冒険をクリアした、なおどです)。
※これだけ振っておいてあっさりクリアできたら、逆にすみません。

前日(11/30)23:00までに3人参加で立卓します。

キャラクターを持ち込む場合は3〜5LV推奨。2LV以下のキャラや6LV以上のキャラを持ち込む場合は事前に職業編成や魔法などをご相談ください(足手まといになったり、一人無双になることを防ぐため)。

新規作成は、
累計経験点10000点、累計成長点55点、所持銀貨・出自(通常100)+700枚、冒険回数5回、白磁級
で作成してください。冒険回数は0回でもかまいません。
出自・来歴は3度まで振り直しを認めますが、振り直したら振り直し後の結果を使ってください。邂逅は選択してくださってもかまいません。

参加表明はカレンダーのコメント欄にお願いします。


20キマイラロード  2019/12/02(月)20:48:03

12/1の番外編に参加の皆様、ありがとうございました。
最後はなんだかぐたってしまったり、うまく処理しきれない部分があったりしつつ、その中で戦死者を出してしまって、大変申し訳ありませんでした。

番外編「冒険者スレイヤー」(タイトル発表し忘れました……)
次々に冒険者を飲み込んでいく奥深きゴブリン洞窟に挑んだ冒険者たち。
そこに待ち受けていたのは、ゴブリンしか思いつかないような卑劣な罠の数々だった。
なんとかそれらを切り抜けた冒険者たちは、ボスのゴブリン・チーフを倒して堂々生還するのだった。


21キマイラロード  2019/12/02(月)20:51:09

番外編の冒険の結果。
※みなさん代替キャラを使われていたので、本来のキャラに加算されます。代替キャラが死亡していてもペナルティ等はありません。扱いとしては同等の冒険をもっとスマートにクリアしたと考えてください。

冒険回数・達成回数+1

経験点1500点(基本1000点+因果点分500点)

成長点3点

銀貨・一人頭銀貨135枚

なお、昇進の条件を満たした人は等級が上がります。


22キマイラロード  2019/12/02(月)21:25:02

第6話(12/21 11:00〜17:00予定)

第6話「ティーの帰還」
※いつも参加してくださっている楓さんのキャラクター「ティー」が主役の話です。楓さんが来られなくなった場合などは、別のシナリオを用意します。
※楓さんは、この掲示板でもカレンダーでもいいので、「ティー」の本名を教えてくださると助かります(本人になりすましている影武者の偽物が出てくるので)。冒険者になる前から本名を名乗らない主義だった(だから本名はつけない)などの場合は、ほんのちょっとですが冒険が不利になるかもしれません。また、シナリオの最後に冒険者引退のルートも用意してあります。どうしたいか考えておいてください。

主役「ティー」(PL:楓さん)について
・足の遅い只人の竜司祭。蜥蜴人ではない。
・かつては貴族、しかも王族だったが、あまりにぼんくらだったので影武者にお茶(ティー)に毒を盛られて暗殺されかけた。以降、足が遅くなったらしい。意趣返しなのか、冒険者になってからは「ティー」を名乗っている。蜥蜴人ではない。
・暗殺されかかったのを機に冒険者になった。誘惑をよく使いたがる。毒&雷のブレス、そして、領域の呪文がやっかい(GM視点)。蜥蜴人ではない。

依頼:
ヤスギの街の受付嬢ロゼ:
「この街より北西に2日ほどにあるフォーチュンの村で殺人事件が起きたとのことです。村には派遣兵がいるのですが、ティーさんのいるパーティに解決を任せたいと領主のルージュ様たっての依頼です。
どうやら他にも頼みたいことがあるようですね」

基本報酬:銀貨20枚

GMより:「今回だけはティーを知っている方のほうが参加しやすいです」

前日(12/20)23:00までに3人参加で立卓します。

キャラクターを持ち込む場合は4LV〜6LV推奨。以上以下のキャラを持ち込む場合は事前に職業編成や魔法などをご相談ください(足手まといや一人無双を防ぐため)。

新規作成は、
累計経験点11000点、累計成長点78点、所持銀貨・出自(通常100)+900枚、冒険回数6回、白磁級
で作成してください。冒険回数は0回でもかまいません。
出自・来歴は3度まで振り直しを認めますが、振り直したら振り直し後の結果を使ってください。邂逅は選択してくださってもかまいません。

参加表明はカレンダーまでお願いします。


23キマイラロード  2019/12/27(金)03:14:14

12/21の第6話に参加してくださった皆様、ありがとうございます。

遅れてしまいましたが、冒険の報告です。GMからの注釈も込みです。

第6話「ティーの帰還」

ティーが親の代から治めていたフォーチュンの村で殺人事件が起こった。
この辺り一帯を治める領主ルージュは、よく当たるという占い師ロゼの助言により、ティーたちパーティを解決に指名する。
実はフォーチュンの村の領主はティーを毒殺しようとした影武者であり、成り代わっていたのだ。
ルージュはティーの父親に依頼されて派遣兵を駐在させていたが、人事異動のミスでさっぱり役に立たないごろつきに変わっていた。当て馬のように名声が高まる偽ティー。さらに投機的なバラやチューリップの栽培で大儲けしている。
殺人事件を表の依頼として、この不可思議な原因を解明してほしいという依頼を受けたティーたちは、故郷の村に旅立つ。
さっそくどうしようもない派遣兵たちに遭遇したり、現場検証したり、住民の趣味に付き合ったりして、どうやら外部犯ではないか、ということがぼんやりとわかってきた一行。偽ティーの怪しい行動も含めて、犯人が潜んでいそうなだいたいの場所を特定した。しかし、どうして偽ティーがこんな幸運に見舞われているのかはわからずじまい(GMのヒントの出し方とPCの聞き込みの仕方の好きに入ってしまった?)。
最後に偽ティーの館(現在は当事者は留守)に潜入して証拠固めをしようとしたが、ここでアクシデント。
留守にしている偽ティーのふりをして潜り込もうとしたが、明らかに不自然だったためにあっさりバレる。
王族詐称で村にいられなくなったティーたちは、くだんの怪しい場所(洞窟)に乗り込み、偽ティーの手先となっていたゴブリンやギルマン(殺人事件の実行犯)を倒し、そしてゆがんだ幸運をもたらす「幸運の星」を奪取しようとする。
守護者であるアイアンゴーレム、「幸運にも」戻ってきた偽ティー、後をつけて漁夫の利を狙った偽ティーの館の傭兵たち、さらには同じような目的でやってきた派遣兵たちとの乱戦になりながらもそれを制して、ついに偽ティーの幸運の源になっていた「幸運の星」を手に入れたティーたち。
しかし、最後にそれを依頼人であるルージュに隠そうとしたが、逃げた派遣兵たちがすでに報告しており、偽ティーも白状していたために、またしても嘘はあっさりバレ、「幸運の星」は危険なアイテムとして取り上げられて封印されるのだった。(なお、ルージュはお人好しなので気にしてないが、それ以外から「依頼人を裏切った」という不評を買う状態になっています)。


24キマイラロード  2019/12/27(金)04:05:00

第6回の冒険の結果

冒険回数・達成回数+2(表と裏の依頼)

経験点2500点(基本1000点×2+因果点分500点)

成長点6点(2回分)

銀貨・一人頭銀貨475枚


※GMの独り言
今回、2回ほど嘘をつく(だましてごまかそうとする)シーンがありました。
GMからしてみれば、明らかに無理があったり、不審に思われる状況だったり、情報はPCから入るだけではないので裏取りで簡単にばれたりする状況だったので、「なんでそんな嘘をついて立場悪くするんだろう?」と思いました。自分としては嘘をつくこと自体は別にかまいませんが、バレたらかなり不利になったり、不審を買うことになるので、ちゃんと下調べや考察をしてほぼ完璧にバレない自信も持ってやるのが理想ではないかと思っていましたので、こちらから見ると軽い感じで嘘をついて、NPCの立場を考えると当然の反応として疑ってバレるというのは、GMとPLの違いなのだろうかと思いました。
特に依頼人のルージュに(渡すと悪用されるかもしれないからという理由があるとはいえ)マジックアイテムを隠匿しようとしたのは、下手をすれば信義則違反で降格処分、そうでなくても依頼料は出ないぐらいの処置が頭をかすめました。元々今回の高額報酬は、「偽ティーの悪事を暴いて危険物を回収した功績」に対する物だったので。どうすべきだったのか、今でも迷っています。


25キマイラロード  2020/01/10(金)00:25:34

第7話(1/13 18:00〜23:00)
※半オープンキャンペーンですが、前の話を知らなくても参加できます。

今回はひたすら色んなシチュエーションで戦ってみようというシナリオです。

依頼:
ヤスギの街の受付嬢ロゼ:
「ヤスギの街の近くにゴブリンたちが巣くう砦が発見されました。ゴブリンと言っても、中身は全く別物な個体も多いようです。
どうか掃討作戦にご協力ください。現地には有料ですが休憩施設も準備されています」

基本報酬:銀貨30枚×戦闘回数

前日(12/20)23:00までに3人参加で立卓します。

キャラクターを持ち込む場合は4LV〜6LV推奨。ただし、キャラクターに合わせて敵を調整しますので、あまり気にしないでください。でも、うまくいかなかったらすみません。

新規作成は、
累計経験点14000点、累計成長点84点、所持銀貨・出自(通常100)+1000枚、冒険回数8回、白磁級
で作成してください。冒険回数は0回でもかまいません。
出自・来歴は3度まで振り直しを認めますが、振り直したら振り直し後の結果を使ってください。邂逅は選択してくださってもかまいません。

参加表明はカレンダーのコメントでお願いします。


26キマイラロード  2020/01/16(木)02:39:29

1/13の第7話に参加してくださった皆様、ありがとうございます。

本当はもっといろいろなシチュでの小戦闘を連発したかったのですが、思いの外時間がかかってしまい、全然できなかったので残念です。ここらへんは戦闘をスムーズに進められないGMの能力不足ですね。

第7話「ゴブリン、大地に立つ!」
ヤスギの村の近くに、かつてこの地を荒らし回った「氷の魔女」由来のゴブリン砦が発見された。そこはかつて古代魔術師たちが作った試験場を「氷の魔女」が改造して要塞化したものだった。
全部をクリアするのに40年はかかりそうな砦の一部屋で、強敵ゴブリン・スナイパー(HPはゴブリン・アーチャーと同じ)と激戦を繰り広げたあと、ボスの赤ゴブをも倒した冒険者たちの活躍もあり、砦は制覇されたのだった。
※ネタ満載にしたのにあまり使えなくて残念でした。


27キマイラロード  2020/01/16(木)02:42:44

第7話の冒険の結果。

冒険回数・達成回数+2

経験点1700点

成長点3点

報酬・一人頭銀貨128枚


28キマイラロード  2020/01/30(木)01:29:01

第8話(2/1 11:00〜17:00)
※半オープンキャンペーンですが、前の話を知らなくても参加できます。

依頼:
ヤスギの街の受付嬢ロゼ:
「遙か昔にこの地を荒らし封印された『氷の魔女』。その力を混沌の勢力が狙っているようです。
その封印を施したというパーティのエルフがまだ生きているというので、彼女を訪ねて情報を得てください。
彼女のいる場所まではログポース的なアレを使って歩いて行く必要があります。また、隠れ住んでいる場所に侵入するための要人が同行します。彼の護衛も依頼に含まれます」

基本報酬:銀貨30枚
追加報酬:破格
※GMより「ヴァンパイアが出ます」

前日(1/31)23:00までに3人参加で立卓します。

キャラクターを持ち込む場合は5LV〜7LV推奨。足手まといや一人無双を防ぐために、この範疇以外のキャラを持ち込む場合は事前に職業編成・習得魔法を教えてください。

新規作成は、
累計経験点16000点、累計成長点107点、所持銀貨・出自(通常100)+1000枚、冒険回数10回、白磁級
で作成してください。冒険回数は0回でもかまいません。
出自・来歴は3度まで振り直しを認めますが、振り直したら振り直し後の結果を使ってください。邂逅は選択してくださってもかまいません。

参加表明はカレンダーのコメントでお願いします。

また、2/22のイベントのほうもよろしくお願いします。


29キマイラロード  2020/02/04(火)03:05:13

2/1の第8話に参加してくださった皆様、ありがとうございます。

第8話「ヴァンパイアすぐ死ぬ」
かつてこの地を荒し回ったという「氷の魔女」。その封印の真相を求めてパーティは旅立つ。
情報を持つ、かつての封印を施した勇者パーティのエルフに会うには徒歩移動でログポース的なコンパスに従って進むことと、目的の場所をこじ開ける(正式な方法は失伝しているので力技)ための強力な魔力が必要。
そのために紹介されたのは、ヤスギの街で最高の魔力の持ち主、ロード級のヴァンパイア、その名をドメーヌ。
……なお、関西弁風のトル○コ体型のおっさん。
親ヴァンパイアに血を吸われたのではなく、ものの弾みで運悪くヴァンパイアになってしまったために人間に友好的な彼は、最強の魔力タンクであると同時に、ヴァンパイアとしての力を振るえないように何重にもギアス系の魔法がかけられていた。
……要するに旅の間はヴァンパイアの弱点だけ乗っかった変なおっさんである。
ドメーヌがやられたときの保険として強力な魔法を込めた薬瓶を携えつつ、ヴァンパイア同伴のため夜しか移動できない難儀な道のりを進む一行。くるぶし程度の鉄砲水で大騒ぎしたり、街に招かれなかったから入れず目前でキャンプすることになったり、転倒した馬車からこぼれた胡麻を数え出したり、財布を盗まれまくりそうになったりする。踊るおっさん、笑うおっさん、泣くおっさん(ロード級のヴァンパイア)のせいで旅は無駄に過酷に。
その一方で、ジャイアントクラブとストーンビースト、あるいはガーゴイルとゴーストが悪魔合体したおかしなモンスターに襲われる一行(ついでに魔を狩る忍者・対魔忍にも追いかけられたりした)。
おっさん(ヴァンパイア)せいで三割増しほど苦労した旅の果てに辿り着いた廃都。そこでかつての勇者パーティに参加していたエルフ・ジュエリーから詳しい話を聞く。
彼らは氷の魔女を倒したが、消滅させることまではできず、その力を「魂・魔力・肉体」の3つに分けて封印したのだった。
そのうち魂は今もジュエリーが自らの魂で封印していてせめぎ合っている。魔力は青い宝石に封じてダンジョンに隠した。肉体は記憶と力をほとんど失い、今も彷徨っている。
そこまで聞いたところで現れたのが第1話からの因縁の外道魔術師。混沌に与した彼は、氷の魔女の力を求めて遠見と支配の魔法を駆使して後をつけていたのだ。途中に出てきた変な合成モンスターも彼の仕業である。
インプから進化した(?)ブレイゾン、ヤングレッドドラゴンとゴブリンの究極合体生命体・ヤングレッドドラゴブリン(炎は吐けない)、アザーセルフとクラムジーを使って襲い来る魔術師たち。一度倒しても三体合体してドラゴブリッチとなって再戦する彼らを倒したパーティは、ジュエリーから魔力を封じた青い宝石を隠したダンジョンの場所を聞き出してヤスギの街に戻るのだった。
……変なおっさん(強大なヴァンパイア)とともに。

人物録:
ドメーヌ:
ヴァンパイアに血を吸われたわけでもないのに不運(?)が重なりヴァンパイアになった変なおっさん。関西弁っぽい変な訛りとトル○コ風の体型、そして首から提げたがま口がトレードマークである。よほどのことがない限りギアス系の魔法で二重三重に行動制限されており、戦闘能力を含めヴァンパイアの能力はほとんど使えない。弱点はそのまま。陽気でうるさいおっさん。魔力タンクとして有効。
ジュエリー:
かつて「氷の魔女」を封印した勇者パーティの一人。今でも三つに分かたれた「氷の魔女」の魂と戦い続けている。イリカとタルコという娘がいる。
アギ:
三つに分かたれた「氷の魔女」の残された肉体。記憶も能力もほぼ失っている。自分が復活することに反対しており、ヤスギの街で冒険者が育つように協力している。名前は遠い世界の炎の魔法からとったらしい。


30キマイラロード  2020/02/04(火)03:06:38

第8話の冒険の結果。

冒険回数・達成回数+1

経験点1500点

成長点3点

報酬・一人頭銀貨285枚


31キマイラロード  2020/02/25(火)03:43:49

第9話(2/29 18:00〜23:00)
※半オープンキャンペーンですが、前の話を知らなくても参加できます。

依頼:
ヤスギの街の受付嬢ロゼ:
「遙か昔にこの地を荒らし封印された『氷の魔女』。三分割されたその強大な力の一つを封印したオーブを、混沌の勢力に先んじて手に入れてください。
判明したオーブの所在地は大変危険なダンジョンですが、皆様ならば踏破できると信じています」

基本報酬:銀貨50枚
追加報酬:破格
追記:ヤスギの街の冒険終盤ということで、複数の依頼を兼ねられるようにしています。それに伴って経験点や成長点も多めに出そうと思っています。
※GMより。
いわゆるムービーシーン的な強制イベントがあります。ご了承ください。また、ボス戦は強めです。

前日(2/28)23:00までに3人参加で立卓します。

キャラクターを持ち込む場合は5LV以上推奨(上限は無し)。足手まといを防ぐために、このレベル以下のキャラを持ち込む場合は事前に職業編成・習得魔法を教えてください。

新規作成は、
累計経験点17000点、累計成長点110点、所持銀貨・出自(通常100)+1000枚、冒険回数11回、白磁級
で作成してください。冒険回数は0回でもかまいません。
出自・来歴は3度まで振り直しを認めますが、振り直したら振り直し後の結果を使ってください。邂逅は選択してくださってもかまいません。

参加表明はカレンダーのコメントでお願いします。


32キマイラロード  2020/03/05(木)01:54:45

2/29の第9話に参加してくれた皆様、ありがとうございました。

第9話「花の迷宮」
「氷の魔女」の魔力を封印したブルーオーブの在処は、野花の咲き乱れる丘にある「花の迷宮」の名称で知られたダンジョンだった。
クリアせずに脱出しようとするとごっそりと記憶を失うという恐怖のダンジョン。「花咲く大地に宝がある」というアギの占いを胸に挑戦する一行。
ブルーオーブのことは知らないまま、一攫千金を狙ってかつてこのダンジョンに潜り、パーティの半分を失ったコーシュという飲んだくれに、将来を誓い合ったパーティメンバー・リース(戦乙女の神官戦士)の最期を教えてくれというサブクエストを受けたり、同じパーティにいたセミヨンの息子アレクが村の中のけんかの末にそのダンジョンに行ってしまったから助けてほしいというサブクエストを受けたりしてから「花の迷宮」に潜る一行。
さっそくアレクを見つけ(性転換していたがあっさり戻せた)、かつて潜ったパーティの最後の一人・グリ(巨大化して錯乱したまま時の停滞した部屋にいた)を発見するという調子のいい出だしだったが、一通り迷宮を探索してもブルーオーブは見つからない。やっとのことで氷漬けになっていたリースも見つけるが、やはりブルーオーブだけはどこにあるかわからない。
実はダンジョン自体が「花」の形をしており、その「根元の大地の部分」を掘ることで最後の部屋に行けたのだった。
さらに超重量級の扉を開けるギミックに苦戦したりもしたが、なんとかブルーオーブ手前まで来た一行。しかし、その前に、覚知神の超次元的感覚で裏から掘り進めて先にブルーオーブを手に入れた「ヴィラン」が立ちふさがる。彼こそは第1話で白磁級の冒険者狩りをしていた悪党達のボスだった。
強大な魔力を手に入れ、強大な敵・ヴィラン「グリーンゴブリン」(詳しくはスパイダーマン参照)となった彼を相手に、一瞬ひやりとする場面はあったが、カウンターマジックをうまく使いこなし、この強敵を制する。(因果点を使ったとはいえ、爆炎の魔術師カービィが70以上のダメージを出したりした)。
しかし、肝心のブルーオーブは、グリーンゴブリンの彼が確保していたはずの迷宮の祭壇からなくなっており、持ち逃げしたらしいゴブリンの足跡が残っているだけだった……。


33キマイラロード  2020/03/05(木)02:01:49

第9話の冒険の結果。

冒険回数・達成回数+1

経験点3500点(メインクエスト+サブクエスト2つ+因果点ボーナス)

成長点9点(メイン+サブ2つ)

報酬・一人頭銀貨350枚





名前: 募集中 募集終了

本文:



<メール通知設定> 説明

  メールアドレス: 通知有効 通知無効


※「設定」ボタンは書き込みとは異なるためご注意ください。

※この掲示板は東京神田の『テーブルトークカフェDaydream』専用掲示板です。