【初心者歓迎】D&D5 LV17〜「九層地獄にパラディンひとり」プレイヤー1名追加募集

1いわた  2019/09/07(土)10:13:23

D&D5のプレイヤーを1名追加で募集いたします。キャラクターレベルは17になります。
高レベルをやったことないけど、一度やってみたいという初心者の方もフォローしますので
お気軽に相談ください。

開催日は、以下となります。

 次回は9/15(日)昼、次々回は10/12(土)昼、以後、月1回、土日祝日の昼(11:00-17:00)
 ※セッションの際に次々回の開催日を決定しています

参加可否に関わらず、疑問があれば、書き込み願います。遅くとも翌日には回答させていただきます。

−−−−−−−−−−
現在のパーティ構成
−−−−−−−−−−
@シュンさん:クレリック(生命)
Aマジネコさん:バード(伝承)
Bハートさん:パラディン(覇道の誓)・バーバリアン(祖霊戦士)
Ckanekoさん:ウィザード(力術)

−−−−−
シナリオ
−−−−−
 九層地獄でパラディンひとり(A Paladin in Hell) シナリオ著者:モンテ・クック

  レベル15−18用シナリオ。死した高名なパラディンの葬儀の際、葬儀を行っていた寺院が
  消失する事件が発生。その事件から、九層地獄を冒険することになります。
  現在、4章構成の3章の途中になり、九層地獄の第5層ステュギアのステュクス河に潜り、
  デヴィルが建築した冷鋼砦に潜入したところになります。

 以後、「邪悪寺院、再び」の続編(LV20)のプレイも検討中です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−
レギュレーション:キャラクター作成
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ルール:日本語版が販売されている公式ルールブック

レベル:17 ※セッション中にレベルアップあり

能力値:27ポイント
    ※希望者はダイスロール(PHB12頁参照、8未満は振り直し、修正値合計が4未満なら全て振り直し)
    ※ダイスロールはマスターの見ているところで実施

ヒューマン:選択ルール使用可

マルチクラス:使用可

特技 :使用可

所持金:16000gp ※下記の価格表を参考にマジックアイテムは自由に購入してよいです。

初期装備:なし ※装備品は所持金で購入してください。

 [マジックアイテムの価格]
       アンコモン/レア/ヴェリーレア
 ポーション 300gp/750gp/1500gp
 上記以外  1000gp/5000gp/10000gp
  ※武器、防具はベースとなった品の値段を上記に足すこと

       LV1/LV2/LV3/LV4/LV5/LV6
 スクロール 50gp/300gp/750gp/1400gp/2250gp/3800gp

 [英語サプリについて]
 英語サプリを使用する場合、所持金11000gpでキャラを作成してください。

−−−−−−−−−−−−−
レギュレーション:ルール
−−−−−−−−−−−−−
戦闘:ミニチュアとグリッドマップを使用

斜め移動:D&D3.5準拠。斜め移動は1.5マス扱い。1回目5f、2回目10f(合計15f)で計算。

効果範囲:D&D3.5準拠。

インスピレーション:インスピレーションは以下の変更を加えて使用する。

 [インスピレーションの変更点]
 @インスピレーションを持っていてもインスピレーションを取得可能
 Aゲーム開始時に5ポイント取得し、レベルアップ時は現在のポイントを引き継ぎ
 Bd20ロール後に、1ポイントを使用し、d6振り足し可能
 C一度のd20ロールに、2ポイント使用し、有利と振り足しを実施可能

 [インスピレーションの取得基準]
 @パーティメンバーの危機を回避するよいアイデアの提案または実行
 Aキャラクターの背景や性格に沿ったロールプレイまたは行動
 B@Aに該当する他の方のプレイについて、マスターに理由を一言つけて推薦
  ※自薦はNG、他薦のみ可。
 C遅刻しないでゲームに参加した際に1ポイント取得
 Dマスターが遅刻した際に全員1ポイント取得

知識判定:モンスターの知識判定は以下とする。

 [モンスター知識判定]
 @10+脅威度/2を達成値とした判定に成功すると、モンスターの基本情報を取得する。
 A達成値より、2高い毎に、攻撃、防御、特殊のいづれかの情報を取得する。
 B知識判定は、各自の最初のターンで実施し、取得した情報はパーティで共有したものとする。
 C知識判定は、モンスターの種別毎に以下の判定を使用する。
  アンデッド :宗教
  異形    :魔法学
  エレメンタル:魔法学
  怪物    :自然
  巨人    :自然
  植物    :自然
  人造    :魔法学
  セレスチャル:宗教
  ドラゴン  :魔法学
  粘体    :自然
  人型生物  :自然
  フィーンド :宗教
  フェイ   :魔法学
  野獣    :自然
  ※特殊なモンスターについては、歴史で判定する場合があります。

−−−−−−
ルール補足
−−−−−−
各自のルール認識に違いがあると困るので、以下は補足します。

[罠への対処]
罠への対処は以下の3要素で構成されます。

 @罠の発見
  知覚判定で罠を発見します。移動しているだけでも受動知覚で発見可能です。
  発見しただけなので、どのように危険なのかは分からず、この状態では罠の解除はできません。

 A罠の判別
  捜査判定で罠を判別します。捜査判定に成功すると、どのような罠であるか知ることができます。
  達成値−5以下の場合、罠が作動します。

 B罠の解除
  物理的な罠であれば盗賊道具判定、魔法の罠であれば魔法学判定で罠を解除します。
  達成値−5以下の場合、罠が作動します。

[魔法発動時の動作要素]
動作要素は、片手を空けておくか、特技「戦場の魔術師」取得のどちらかで満たすことができます。

[リアクションの実行タイミング]
リアクションの実行タイミングは、特別な記述がない場合、トリガーとなった事象が完了した時点で
実行されます。例えば、敵ウィザードの呪文発動をトリガーとした場合、呪文発動に割り込むのでは
なく、呪文発動後にリアクションが実行されます。(DMG252頁参照)





名前: 募集中 募集終了

本文:



<メール通知設定> 説明

  メールアドレス: 通知有効 通知無効


※「設定」ボタンは書き込みとは異なるためご注意ください。

※この掲示板は東京神田の『テーブルトークカフェDaydream』専用掲示板です。